藤森紀彦商店

〜痛快な営業日誌〜
B7S[ビーセブンエス]ブランディング7ステップス ブランディング戦略・戦術の構築方法


宇佐美さんが新しく本をお出しになったそうです。ブランディングについてゼロから勉強するつもりで読みたいと思います。

早く届かないかなあ。おーい、Amazonさーーん!

| 藤森紀彦 | オススメ本 | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京弁当生活帖。
著者 : 杉森千紘
セブン&アイ出版
発売日 : 2017-01-18

 

お弁当のレシピ本というよりは、お弁当をテーマにしたエッセイって感じ。見て美味しい、読んで楽しい、そんな一冊であります。子どもの頃、肉まんとあんまんを弁当箱に無理やり入れてもらって学校に持って行ったことをふと思い出しました。スチームの上に置いて温めて食べたんだけどおいしかったなー。みんなに笑われたけど。弁当万歳!!

| 藤森紀彦 | オススメ本 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハンバーガー本


バーガー同好会の活動に役立ちそうな本をもらいました!!

全国のお店が載ってるので、初の地方遠征も夢じゃない!?

 

今年の目標は何食にしようかなー。

| 藤森紀彦 | オススメ本 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学

知人に薦められて読んでみました。糖質制限については良いも悪いも含めて諸説色々ありますが、「なんちゃって糖質制限」を一ヵ月ほどやってみてところ、体重-0.6kg・体脂肪率-0.6%という結果になりました。1日1食だけ(大体昼か夜のどちらか)糖質を抜くだけなので、そんなに大変じゃないのでしばらく続けてみるつもりです。僕の場合は、コーラの量を減らすだけでだいぶ変わってくる気がするけど、ご飯を軽めに食べて体重を落とすよりも、ガッツリ食べる分糖質を制限したほうが無理がないと思います。

あとは足の親指を早く治して、ウォーキング&ジョギングを再開すれば一気にスリムに!(なる予定・・・)

| 藤森紀彦 | オススメ本 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学
3月に開催された日経ビジネス PLATINUMフォーラム2016で、入山章栄さん(早稲田大学ビジネススクール)と広野彩子さん(日経ビジネス編集部)の対談を聞いて面白そうだったのですぐに購入。一ヶ月半ほど寝かせて“熟成”させ、先日ようやく読み終わりました。「経営学って意外と面白いんじゃないの!?」なんて思ったけど、よく考えたら約20年前に経営学部を卒業していたみたいですね。大学で一体何をしていたんだか…(苦笑)
 
著者 : 入山章栄
日経BP社
発売日 : 2015-11-20

とりあえず、読んだそばから内容を忘れてしまわないようにいくつか気になったことをメモしておこうっと。
●リアル・オプション理論
 「不確実性が非常に高い事業環境下では、何らかの手段で投資の『柔軟性』を高めれば、事業環境の下ぶれリスクを抑えつつ、上ぶれのチャンスを逃さない」という発想。

●両利きの経営
 「まるで右手と左手が上手に使える人のように、『知の探索』と『知の深化』について高い次元でバランスを取る経営」を指す。

●トランザクティブ・メモリー
 組織の学習効果、パフォーマンスを高めるために大事なのは、「組織のメンバー全員が同じことを知っている」ことではなく、「組織のメンバーが『ほかのメンバーの誰が何を知っているのか』を知っておくことである」というもの。

●二種類のダイバーシティー
 タスク型とデモグラフィー型。前者は実際の業務に必要な「能力・経験」の多様性、後者は性別、国籍、年齢など、その人の「目に見える属性」についての多様性。

●イメージ型の言葉、コンセプト型の言葉
 前者は、そこからまさに「光景」や「映像」が思い浮かんだり、あるいはにおい、音などのイメージまでも伝わったりする言葉。後者は、人の論理的な解釈に訴える言葉。「手を貸す」と「助ける」、「汗をかく」と「働く」など。「カリスマ」「偉大なリーダー」と評価される人は、自身のビジョンを伝えるために、イメージ型の言葉やメタファー、すなわち「相手の五感に訴える」言葉を使う傾向がある。

●ハイブリッド起業家
 会社勤めを続けながら、それと並行して起業すること。

●起業家の思考パターン
 (1)クエスチョニング(=サーチ行動)
   現状に疑問を投げかける態度。「もし私がこれをしたら(if)、世の中はどうなるか(what)」を考え続ける。
 (2)オブザーヴィング(=知の深化)
   興味を持ったことを徹底的にしつこく観察する。
 (3)エクスペリメンティング(=知の探索)
   それらの疑問・観察から「仮説をたてて実験する」こと。
 (4)アイデア・ネットワーキング(=トランザクティブ・メモリー)
   「他者の知恵」を活用する。「この問いを誰と話すべきか」
| 藤森紀彦 | オススメ本 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
WIRED VOL.18 (GQ JAPAN 2015年10月号増刊)/特集 スター・ウォーズ

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開まであと3ヶ月ちょっとということで、気分を盛り上げるために買ってみました。ちなみに、セブンイレブンで銀河系で一番早く前売り券が買えると聞き、その場ですぐに買ったのはここだけの話しということで。期待は高まるばかり。早く観たい!
| 藤森紀彦 | オススメ本 | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青山学院 by AERA

こんなムック本が出てたなんて知らなかったなー
| 藤森紀彦 | オススメ本 | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと
この類の本は、アレルギー反応というか食わず嫌いなところもあって敬遠しがちだったけど、レビューをいくつか読んでみたら『非常にわかりやすい』『必ず読むべき入門書』『入門書としては一番おすすめ』などと書いてあったので、“今さら感”満載だけど起業のファイナンスを読んでみました。普通、起業すると言ったらこういうこともしっかり勉強するんだろうけど、ツーカイ設立時はどこか“自分事”としてきちんと捉えていなかったんじゃないかと反省しきり…。

あと10回ぐらい読み返して、これからチャレンジする新規事業に生かしたいと思います。
※著者の磯崎哲也さんのブログはこちら→ http://www.tez.com/blog/
| 藤森紀彦 | オススメ本 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ズラす! 思考 ~新しいアイデアを生み出すヒント~

ツーカイが目指す「痛快なコト」って、視点をズラして新しいアイデアを見つけることだったり、そのアイデアを実現することだったりするわけですが、宇佐美さんの本を読んで、近ごろそんな当たり前のことをちょっと忘れかけていた自分に気づきました。

・人とは違うモノの見方をする
・ちょっと斜に構えてみる
・視点をズラす
・逆転の発想

どれも自分が普段口にしていたことなのに、行き詰るとついつい忘れがちになってしまうという悪いクセ。このタイミングでこの本を読むことができたのはラッキーでした!練習問題は「かき氷」を題材にして、久しぶりに自分の夢と向き合ってみようかと思っています。痛快にズラしまくるぞー!!
| 藤森紀彦 | オススメ本 | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
武士道とキリスト教
実は(というほどのことでもないけど・・・)、青山学院中等部では剣道部に所属していたのですが、その時に顧問として剣道を教えてくださったのが笹森先生でした。当時は、牧師と小野派一刀流宗家というギャップが「格好いいなぁ」ぐらいしか思っていなかったけど、この本を読んで、それはギャップではなく“共通点”なんだということを理解することができました。もっと早く興味を持って、きちんと勉強しておけばよかったなぁなんて、今さらながら反省しております。中学校とか高校でも、こういうことを教えてくれる授業が増えればいいのにね。なかなか難しいとは思いますが。。。

・内村鑑三の「接ぎ木論」 ― 武士道の台木にキリスト教を接いだもの。
・一刀流の「一勝二敗」 ― 不利でもまず前に出る。そこに勝機がある。
・格好だけ強そうなのは本物ではない、優しさの中に本当の強さがある。
・slow but steady ― ゆっくりでいいから確実に進める。
・何のために行き、何のために死ぬかということを見極めることが大事。
・相手を引き立たせ、相手に勝ち方を教えて、それでいて最後には本当に勝っていないことまで教える。それが本当の負け方。これこそが武道の奥義であり、本来の目的である。
| 藤森紀彦 | オススメ本 | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ プロフィール
+ 最近の記事
+ 最近のコメント
+ カテゴリー
+ 過去の記事
+ リンク
+ スポンサーサイト
+ Instagram
+ サイト内検索
Google
Web全体 藤森紀彦商店
+ 店主のオススメ
+ 株式会社ツーカイ(Facebookページ)
+ RSSフィード



株式会社ツーカイ


I LOVE SNOWキャンペーン