藤森紀彦商店

〜痛快な営業日誌〜
<< アジの開き? | main | 天国に一番近い場所 >>
偶然?
患難は忍耐を生み出し、忍耐は錬達を生み出し、錬達は希望を生み出す。
そして、希望は失望に終ることはない。(ローマ人への手紙 5.3-5.5)
今からちょうど2ヶ月前の夜(入院前夜)、母親が突然思い出したように口にした新約聖書の一節です。青学出身の方は聞き覚えがあるでしょ?原文はちょっと違うけど、僕も確かこんな風に覚えてました。でも、新約聖書のどこの箇所だったかどうしても思い出せない!いくらキリスト教の学校出てるからと言ったって、さすがにそこまでは覚えてないよなぁなんて諦めてたら、なぜかテーブルの上に弟が使っていた聖書が置いてあり、たまたま開いたところがまさに探していたページでした。これって偶然じゃなくて必然だと思うんだけど…。

以上、最近経験した不思議な出来事でしたニコニコ

| 藤森紀彦 | まじめな話 | 01:41 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:41 | - | - | pookmark |
それは絶対に必然だね!
人生の色んな出来事には全て意味があるって言うもんね。
| kumi | 2007/10/05 5:49 PM |
すごい!ほんとただの偶然とは思えないね。

私もこの聖書の言葉大好きです。
あとはね,明日のことを思いわずらうなっていうところも好き。
| aya | 2007/10/05 8:35 PM |
>kumi様
そうそう、すべての事に“理由”があり“意味”があるわけです。
改めて実感しました。

>aya
全部は読めないだろうけど、今度ゆっくり聖書を読んでみようかと
思ってます。いい言葉たくさんあるよねぇ。
| 藤森紀彦 | 2007/10/06 2:37 AM |
まさにそのページだ!と気づいた瞬間、さぞびっくりしたことでしょう!!あれだけページ数がある聖書なのに・・・

いいことも悪いことも、これは絶対何か意味があることだ、って思うよね。ささいなことでも、きっと意味があるはず。

私ももう一度聖書について勉強したいなぁ。もっと前向きに礼拝の時間を過ごせばよかったとよく思い出しています☆
| kimie | 2007/10/06 10:49 AM |
昔、当時部長だったI先生が「今日を大切に」と言ってたの覚えてます?小学生の時はピンとこなかったけど、今はスゴクその意味がわかるような。。。

きっと礼拝のお話も今聞くと違うんでしょうね。
| meri | 2007/10/06 1:14 PM |
ここ数年、毎週日曜日の朝9時(早っっ!)から、娘たちの教会学校に一緒に参加しちゃってます。すごくイイです。パイプオルガンの音色を聞くと、「私の原点はここだぁ〜」って感じ。青学出身者の財産ですね♪
| shizuno | 2007/10/06 7:42 PM |
>kimieさま
いや〜、ホントにびっくりしたよ!不思議なこともあるもんだなぁと
思ったけど、これにはやっぱり意味があるんだね、きっと…。

>meriちゃん
覚えてる〜!「今を大切に」じゃなかったっけ?この1年数ヶ月の間、
いつも頭の中にあったよ。もっと礼拝の時間を大切にすれば良かった(苦笑)

>shizunoさま
パイプオルガンの音色いいよね♪久しぶりに教会行きたいなぁ。
| 藤森紀彦 | 2007/10/08 1:44 AM |









トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ プロフィール
+ 最近の記事
+ 最近のコメント
+ カテゴリー
+ 過去の記事
+ リンク
+ スポンサーサイト
+ Instagram
+ サイト内検索
Google
Web全体 藤森紀彦商店
+ 店主のオススメ
+ 株式会社ツーカイ(Facebookページ)
+ RSSフィード



株式会社ツーカイ