藤森紀彦商店

〜痛快な営業日誌〜
<< 初滑りしてきたー!! | main | 湯沢通信【ホワイトクリスマス編】 >>
M.S.さま

あなたと初めて会ったのは中学1年生のときでした。同じクラスになり、同じ部活に入ったことがついこの間のことのように思い出されます。入学して間もなく、僕が大切にしていたメガネを壊してしまい、その日のうちに電話で謝ってくれたことを鮮明に覚えています。大して怒ってないのに、そっけない態度をとってしまったことを今でもちょっとだけ後悔してます。思春期の男子丸出しって感じだよね。剣道部の試合のとき、僕はアキレス腱を痛めて歩くのも辛かった状態で出場し、相手に圧倒されて「情けないなぁ」と思っていたら、泣きながら応援してくれるあなたを見つけました。どうやっても勝てる相手じゃないのに一生懸命応援してくれてありがとう。あの時は自分が情けなくてちゃんとお礼言ってなかった気がする。こんな事もしかしたら覚えてないかもしれないけど、僕にとってはとても大きな出来事で今でも心に焼き付いています。

 

こんな感じで思い出を1つ1つ書き留めていたらキリがないけど、振り返ってみるとあなたとの思い出はすべてが優しさに満ち溢れた良い思い出ばかりです。母親を亡くして落ち込んでいたときに声をかけてくれたり、スキーウェアにワッペン縫い付けてくれたり(僕はお礼に息子たちのためにレゴを作った!)、うちの奥さんとも仲良くしてもらったし、最近では「かき氷部」や「パクチー会」の活動も一緒だったね。あー、やっぱり挙げるとキリがないや。たぶん、ほかの人たちもみんな同じ気持ちだと思います。あなたが突然いなくなってみんな戸惑ってます。誰ひとりこの事を受け入れられずにいます。やり場のない気持ちをどこにぶつければいいか分からず呆然としています。この前会ったとき『年明けに会おうね!』と言って別れたのが最後になるのが分かってれば・・・。「たられば」なんて言ってても仕方ないって分かってるけど、ついそんなことを考えて落ち込んでしまいます。こんな時だから少しぐらい落ち込んでもいいかな?

 

僕はいつ“そっち”に行くかわからないけど、“こっち”の10年は“そっち”の1日と同じらしいので、いずれにせよ数日後にまた会いましょう。会えるのを楽しみにしてるよ!本当にありがとう!!

| 藤森紀彦 | 友だち・仲間 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:35 | - | - | pookmark |









http://norihiko.jugem.cc/trackback/3432
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ プロフィール
+ 最近の記事
+ 最近のコメント
+ カテゴリー
+ 過去の記事
+ リンク
+ スポンサーサイト
+ Instagram
+ サイト内検索
Google
Web全体 藤森紀彦商店
+ 店主のオススメ
著者 : 杉森千紘
セブン&アイ出版
発売日 : 2017-01-18
+ 株式会社ツーカイ(Facebookページ)
+ RSSフィード



株式会社ツーカイ


I LOVE SNOWキャンペーン