藤森紀彦商店

〜痛快な営業日誌〜
<< 4歳の誕生日 | main | チェアソックス >>
百箇日

父が亡くなって今日がちょうど百日目。

 

百箇日または卒哭忌とも言うそうですが、故人の死を泣き悲しむ期間が終わり、前向きな気持ちで再び歩み始めるという転換点。色々とやらなきゃいけないことがあるので、悲しむ間もなく百日経ってしまったというのが正直なところだけど、またひとつ節目を迎えたということで今日は墓参りをしてきました。忘れちゃうわけじゃないけど、こうやってどんどん月日が経って行くことにちょっと焦り(不安?)を感じています。なんだろうな、この感覚は・・・。

| 藤森紀彦 | 家族・親戚 | 18:18 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:18 | - | - | pookmark |
分かるな〜、その感覚。私も父が亡くなって数ヶ月は毎分父のことを考えていたけど、今は父のことを思い出さないことがあると、なんだか申し訳ないような複雑な気分になったけど、それは悲しみを乗り越えたと言うことなんだなと思う。諸行無常、と言うけれど、常に時は流れ変化している、それがこの世界なんだなと言う私なりの理解。立て続けにコメント失礼いたしましたmm
| Kumi | 2017/12/31 11:19 AM |
大抵のことは時間が解決してくれる、というのは今までの経験で分かってても気持ちの整理がつかないよね?とりあえず来た球を打ち返すことで精一杯。
| 藤森紀彦 | 2018/01/01 6:14 PM |









http://norihiko.jugem.cc/trackback/3558
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ プロフィール
+ 最近の記事
+ 最近のコメント
+ カテゴリー
+ 過去の記事
+ リンク
+ スポンサーサイト
+ Instagram
+ サイト内検索
Google
Web全体 藤森紀彦商店
+ 店主のオススメ
+ 株式会社ツーカイ(Facebookページ)
+ RSSフィード



株式会社ツーカイ