藤森紀彦商店

〜痛快な営業日誌〜
<< 祝勝会用のCAP | main | スワローズ2006ファイナル >>
書く女
今日は、てら寺島しのぶ)が出演している“書く女”を観に、世田谷パブリックシアターへ行ってきました。いやー、すごい面白かった!樋口一葉の小説読まなきゃ読書

舞台が終わってから、楽屋にお邪魔して色々話をしたんだけど、やっぱりてらはテレビとか映画よりも舞台がいいよね…ってことで意見が一致。本人も『舞台が好き』だと言ってたので、寺島しのぶを知るにはやはり舞台を観に行くことをオススメしますチケット

これからは、5千円札を見ても「不気味だ」なんて言わずに大切にしよう(笑)
| 藤森紀彦 | 友だち・仲間 | 23:59 | comments(7) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - | pookmark |
TBありがとう。
お芝居好きで時々観ています。しのぶさんとても成長していますよね。良かったです。永井愛さんの物、二度目でした。
| yasuko | 2006/10/15 8:45 AM |
TBありがとうございました。
こちらからも、させてもらいました。

寺島さん、お上手で輝いてましたね。
2月は「フールフォアラブ」でしたっけ、観に行きたいとおもっています。
| くるみん | 2006/10/15 12:17 PM |
>yasuko様
コメントありがとうございます。前評判通り、楽しい舞台でした。ちょっと長過ぎるかなぁと思って
ましたが、終わってみればあっという間でしたね。

>くるみん様
コメント&トラックバックありがとうございます。友達だから褒めるワケじゃないけど、とても存在感
があってスゴイ(←ボキャブラリーが貧困でスミマセン…)なぁと思いました。あれだけのセリフ覚え
るのは、かなり大変だったようですよ。
| 藤森紀彦 | 2006/10/15 5:44 PM |
パブリックシアターは行ったとがないんですが、一度行ってみたいですネ♪書く女ですか〜。樋口一葉は「たけくらべ」
でしたっけ?それくらいしか分かりません(><)//
自分も一度読んでみます☆5千円の顔・・・妙にリアルで
怖いですよね(^^:)
| コロ助 | 2006/10/15 10:19 PM |
トラックバック、ありがとうございました。
「書く女」、とても、面白い演劇でした。
しのぶさん、はじめ、皆さん、熱演でしたね。
東京公演は、昨日で、終わったのでしょうか?
すごい、沢山のせりふ。。すごいなぁ〜と思いました。
寺島さんと、お友達なのですか?
素晴らしいですね〜。どうぞよろしくお伝えくださいませ。
| sassablg | 2006/10/16 8:07 AM |
初めまして。
TBありがとうございました。

楽屋にいくほど親しいなんて、羨ましいです。
前々から、寺島しのぶさんには、他の綺麗なだけの女優さんにはない、何かがあると思っていました。
だから気にはなっていたのです。
舞台を観て、素晴らしい女優さんだなあと思いました。
繊細で丁寧で、エネルギッシュで、可愛らしくて。
3時間があっという間でした。

ご本人に会ったら、そうお伝えくださいね。


また寺島しのぶさんを観たいと思いました。
| ぐれ吉 | 2006/10/17 10:45 AM |
>コロ助さん
樋口一葉は「たけくらべ」ですね。あれ以来、5千円札に愛着が持てるようになりました(笑)

>sassablg様
セリフってどうやって覚えるんでしょうねぇ!?東京公演15日で終了し、これから全国をまわる
みたいです。詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.nitosha.net/kakuonna/tour/index.html

>ぐれ吉様
なかなか会うチャンスはないんですが、本人に会ったときに伝えておきまーす!これからも宜しく
お願いします。また感想聞かせてください。

| 藤森紀彦 | 2006/10/18 12:24 AM |









http://norihiko.jugem.cc/trackback/769
「書く女」観劇しました
二兎社公演「書く女」12日ソワレ、観ました。 作・演出 永井愛 キャスト 寺島しのぶ、筒井道隆ほか 場所   世田谷パブリックシアター 樋口一葉の19歳から24歳までの話です。 観劇が終って、爽やかな気分で、気持ちよく帰リ道につける。 そういう、大人の芝居で
| ふわふわ気分で | 2006/10/15 12:12 PM |
舞台「書く女」
「書く女    〜樋口一葉、恋して借りて書いた日々」   二兎社公演   作・演出:永井愛   出演:寺島しのぶ(樋口一葉)、筒井道隆(半井桃水) 他    高松・サンポートホールにて 明治という封建的時代に女として、書き続けた樋口一葉。
| 月影の舞 | 2006/11/20 4:18 PM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ プロフィール
+ 最近の記事
+ 最近のコメント
+ カテゴリー
+ 過去の記事
+ リンク
+ スポンサーサイト
+ Instagram
+ サイト内検索
Google
Web全体 藤森紀彦商店
+ 店主のオススメ
著者 : 杉森千紘
セブン&アイ出版
発売日 : 2017-01-18
+ 株式会社ツーカイ(Facebookページ)
+ RSSフィード



株式会社ツーカイ


I LOVE SNOWキャンペーン